得意な方を伸ばす

ふたつのサービスがあって、一方はコンペティターも多くて参入障壁が高い。

一方は、強みを活かしながら差別化されててコンペティターが少ない。

これまで四分六で展開して来たけど、ココは強みに特化して後者を9割で進めて行くようにシフトしよう。

うん、多分あってる。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL