意思あるところに…

道は開けん。

はい、高校時代の「若栗センセー」のありがたいお言葉です。

Where there is a will, there is a way.

試験のヤマがハズレても、いや、ハズれた時こそ答案用紙の裏に
黒々とコレを書けば赤点が回避できたという、マジックワードです。

本当にソレで大丈夫だったのどうかは、いまだに謎ですが
イイ時代だったなぁ、と思いに耽るのは自由であります。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL